ZIPSTYLE

ZIP STYLEは、東京、千葉の京葉地区を中心とした
大人の男同士のメンズリラクゼーション店です。
大人の男同士の穏やかな時間の流れの中で、癒しを提供します。
出張リラクゼーション店なのに交通費が無料!!
営業エリア内のみ)
駅近で来店形式の営業もしておりますのでご利用ください。
頑張っている自分へのご褒美として、
たまにはメンズリラクゼーションはいかがですか?
日頃の体や心の疲れをリセットし、
明日への活力を当店のリラクゼーションセラピストがお手伝い致します。

ZIP

ZIP STYLEは心の触れ合いを大切にします。
肩こり、腰痛、筋肉疲労など、日頃の疲れを丁寧なリラクゼーションマッサージで癒やします。
メンズ ONLYです。(男性による男性の為のリラクゼーションマッサージです。)

初心者歓迎

スタッフは会社員等、身元のしっかりしたリラクゼーションセラピストですので、初めての方や既婚者の方、学生さんも安心してご利用頂けます。
男同士だからできる究極のリラクゼーションを是非ご体験下さい。
*当サイトでは楽天トラベルにリンクしてますので、宿泊予約の際にご活用下さい。
営業エリアは千葉の京葉地区(京葉線・総武線沿線)がメインです。
地域に制限はありますが都内にも出張が可能です。
出張可能なホテルは、第三者が入室可能なホテルのみとなります。
*当サイトでは、出張実績のあるホテルや、出張NGホテルを紹介しておりますので参考にどうぞ。

※当店は風俗店ではありませんので予めご了承お願い致します。
*営業エリア外についてはその都度ご相談に応じております。

指圧

※当店で行う手技は、リラクゼーションセラピストがおこなう民間療法であり、国家資格(鍼灸・指圧・あんま・マッサージ)師が行われている医療行為とは全く異なるものであります事を、ご了承ねがいます。


※誠に申し訳ありませんが女性の方のご利用はお断りしておりますので、ご了承ください。

<スポンサー広告>
NLS売れ筋商品ランキングTOP100

 

ZIP STYLEと他のリラクゼーションの違いは?

ZIP

スタッフ別の料金メニュー。
ほとんどのオプションが無料で追加できます!
多彩なお支払い方法!クレジットカード、電子マネー、スマホ決済(楽天ペイ)が可能です。!(楽天ペイのみ可能なスタッフもおります)
楽天会員様は更にお得!(楽天Pay又は楽天カードでお支払い頂くと利用料金に応じて楽天ポイントが貯まり、支払いにも使えます。)
営業エリア内であれば交通費無料です。
股関節付近やおしりなど、本当はもっと揉んで欲しいけど、一般路面店では、なかなか揉んでもらえない部分も出張ボディケアマッサージだからこそ、たっぷりと揉んでもらえます。
当店のリラクゼーションセラピストは会社員等、定職があり、身元確認が取れた人のみ採用していますので、自宅でも安心して利用できます。
性感をメインとした素人スタッフは採用していないので、体の疲れをとることがメインのお客様に人気です。
万が一、担当リラクゼーションセラピストがお気に召さなかった場合でもキャンセル料は頂いておりません。(*キャンセルは施術開始前に限ります。)

 

ZIP STYLEは、千葉の健全なGAY文化を応援しています!
Enjoy gay life!!


注意事項

【注意事項】
・ゲイ・ホモセクシャル・バイセクシャルにご理解の無い方はご利用をご遠慮下さいます様お願い致します。
・ご利用の前には歯磨き&シャワーを浴びていただいたり等のエチケットにご協力下さい。
・覚醒剤、ヘロイン、大麻、コカイン、シンナー、ラッシュ等、違法・合法問わず、薬物又はそれに準ずる物を使用していると見受けられる方はご利用をお断りしております。
・明らかに性病と思われる方のご利用のお断り、接客中に発覚した場合は接客を中断させていただきます。
・携帯電話カメラ、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ボイスレコーダー等による機器での撮影、又は盗撮、盗聴、それに準ずる行為は禁止しています。
・当店はマンツーマンのサービスです。複数のお客様がいるお部屋での施術はお断りしております。
・申し訳ありませんが、女性の方のご利用はお断りしておりますので、ご了承ください。
・当店は風俗店ではありません。スタッフには売り専のような行為は禁止しております。
・スタッフとの電話番号、メールアドレスの交換は禁止です。発覚したスタッフは契約解除にしています
・スタッフに対し、無理な性交渉を強要する言動はお控え下さい。
・また下記に該当するお客様は、ご利用をお控え下さい。
・泥酔状態の方
・血圧障害
・伝染性の皮膚疾患のある方(水虫など)
・ウィルス性の病気をお持ちの方
・高熱のある方
・骨粗しょう症の方
・体温の変化や体勢によって副作用の出る薬を服用している方
・予防接種の直後の方
・発疹がある方
・ご自身またはご家族に感染の恐れのある症状のある方、または感染症の潜伏の恐れのある方(インフルエンザ、流行性胃腸炎など)

TOPへ